藍プロポリスA
医学学術誌「メデイスーカル・サイエンス・ダイジェスト」2011年11月号に医学博士松田 忍先生の研究に対する論評が掲載された。『口腔内リンパ免疫の重要性』"-悪性腫瘍、難治性ウイルス感染症などの多種既知天然素材混合物の口中投与による治癒-" という長いテーマだが、簡単にいうと先生が開発した『藍プロポリスA』を口の中で舐めて吸収させるという簡単な免疫亢進の方法のこと。流石に権威ある業界紙だけに製品名は使わないから説明しにくい。 この論文での療法を次のように紹介している。 「リンパ球による免疫療法は基本的には口腔粘膜に常在するリンパ球を直接刺激し、それを仲介として、他のリンパ球集団による生体内の排除すべき悪性腫瘍細胞やウイルス潜在感染細胞の識別機能の僅かな向上を目指す」このように口腔内粘膜のリンパ免疫を刺激して全身の免疫を活性化するには、有効な刺激がひつようになる。松田博士は天然素材の組み合わせによる『藍プロポリスA』を作り上げた。 当整体院では、2006年にある医師から松田博士を紹介され、その時から『藍プロポリスA』を免疫を上げる健康食品として使い続けてきた経過がある。がん患者や他の難病で治療効果が停滞していた状態が『藍プロポリスA』で期待以上の成果が上がったのを沢山みてきた。甘くて美味しい…1歳児でも喜んで服用することができる。 一押しの健康食品である。

・ 販売価格

10,800円(税800円)

・ 購入数