水晶の力
健康食品が測定のためにいいろ持ち込まれますが中でも驚いたのは水晶を溶かして活性珪素を抽出した水溶性珪素『水晶の力』でした。これは超還元水液…水晶を窯に入れて1650度の高温で熱するとガス化する…それを冷却すると水溶性珪素が完成すとのこと。 珪素は骨、間接、血管、皮膚、毛髪、爪をつくるために大切な栄養素で、成人で1日10〜40ミリグラム消耗しています。珪素レベルが落ちるとコラーゲンの生成が悪くなり、骨と間接、じん帯、筋肉を弱くしていきます。 輝くクリスタル水晶の不思議な働きは今さらここで説明する必要はありませんが、飲んだり塗ったりするこの「溶かした水晶である「水溶性珪素」のハタラキは面白いものがあります。 『酸化させない身体づくり!』とサプリメント効果がうたわれていますが霧状スプレーで目薬がわりに使ってみるとアラッ目から鱗が1枚落ちた感じ…鼻にかけると鼻がスッキリそれは私の幻覚だろうか…最近は手放せなくなっている。お酒にシュッ!とひと吹き…百薬の長が万薬の長になるかも?と取り組んでいる。 

・ 販売価格

4,320円(税320円)

・ 購入数